ワタナベ鯉のぼり

匠についての情報です。

HOME > 匠

鯉のぼり武者絵幟を作り続けて一世紀

創業当初の写真

  端午の節句の鯉のぼりを作り続けて110余年。その間、幾多の危機も乗り越えて来ました。例えば、終戦を迎え、生産に必要な材料も入手出来ず、休業しなければならない時期もありました。それでも節句のお祝いをするために、当店の鯉がどうしても必要だからとのお客様からの強い要望を支えに、今日まで鯉のぼり作りを続けて来ることが出来ました。改めて、御礼を申し上げます。
  当店の本格鯉のぼりは、独特の意匠と鮮やかな色彩に特徴が有ります。さらに、日本の素晴らしい伝統美にこだわりながらも、常に新しいデザインとその品質を向上させる努力を怠りません。
五月の空高く、爽やかな初夏の風に泳ぐ力強い鯉のぼり作りを、いつまでも継続して参りたいと存じます。

3代目店主

昭和30年頃の鯉のぼり製作風景
通産省伝統的工芸品産業功労者賞受賞
このページトップへ