ワタナベ鯉のぼり

鯉のぼりについての情報です。

揚げるときのポイント

HOME > 鯉のぼり > 揚げるときのポイント
POINT.1
風速10m以上の強風の時は、鯉のぼりやポールを傷めるもとになりますので、掲揚はおやめください。
POINT.2
鯉のぼりを取り付ける順序は基本的に、上から吹流し・黒鯉・赤鯉・ブルー鯉の順序です。
POINT.3
電線の近くでは決して揚げないでください。鯉やポールが電線に接触しますと感電の恐れがあります。
POINT.4
ご自宅が一戸建てか集合住宅かによって掲げ方はもちろん違います。
一戸建ての場合、庭の上空に電線や木など障害物が無いことを確かめた上で、揚げてください。
POINT.5
ポールはしっかりと地面に埋めたりベランダの手摺に固定して、強風が吹いても倒れないように支えを充分にして楽しみましょう。
POINT.6
雨の日は揚げないで下さい。
雨で色が落ちることはありませんが、汚れ等が付いたり、最近は酸性雨が原因で鯉をいためる場合があります。
このページトップへ