のぼりや工房 ワタナベ鯉のぼり

Copyright(C)WATANABEkoinobori CO.,LTD.
All Rights Reserved.

企業情報

company

ワタナベ鯉のぼりとは

創業より一世紀を越えて、ワタナベ鯉のぼりは鯉のぼりを作り続けてきました。
ワタナベ鯉のぼりはこれからも手描き本染の「かなめ染」にこだわり、伝統を継続し続けます。
「かなめ染」とは、初代渡辺要市の「要」から命名したもので、米粉とぬかを練って作った糊で筒引きをした生地に刷毛を使って顔料で染色する、いわゆる手描き本染のことを指しています。今まで鯉のぼりでは使われなかった「ぼかし」の技法を加え、独自の技術を追求して現在の「かなめ染」となりました。
中部地区の鯉のぼりは「黄腹の鯉のぼり」と呼ばれ、腹部が黄色いのが特徴です。鯉の模様以外の部分を先に黄色の顔料で染め、乾かしてから模様の部分を染めていきます。生地の状態で染め、染め上がったものを裁断、縫製するのも関東にはない特徴です。

百余年の間には、終戦を迎え、生産に必要な材料も入手出来ず、休業しなければならない時期もありました。それでも節句のお祝いをするために、当店の鯉がどうしても必要だからとのお客様からの強い要望を支えに、今日まで鯉のぼり作りを続けて来ることが出来ました。改めて、御礼を申し上げます。
化繊が主流になり手染めが廃れ10軒以上あった中部地方の幟屋は年々数が減っていますが、それでも逆風に立ち向かう鯉のぼりを自らに重ね乗り越えてきました。子供の健やかな成長を願って鯉のぼりを揚げるという日本独特の伝統を後の世に伝えるため、ワタナベ鯉のぼり(または私たち)は鯉のぼりを作り続けていきます。

百余年の間には、終戦を迎え、生産に必要な材料も入手出来ず、休業しなければならない時期もありました。それでも節句のお祝いをするために、当店の鯉がどうしても必要だからとのお客様からの強い要望を支えに、今日まで鯉のぼり作りを続けて来ることが出来ました。改めて、御礼を申し上げます。
化繊が主流になり手染めが廃れ10軒以上あった中部地方の幟屋は年々数が減っていますが、それでも逆風に立ち向かう鯉のぼりを自らに重ね乗り越えてきました。子供の健やかな成長を願って鯉のぼりを揚げるという日本独特の伝統を後の世に伝えるため、ワタナベ鯉のぼり(または私たち)は鯉のぼりを作り続けていきます。

会社概要

about us

会社名 ワタナベ鯉のぼり株式会社
本社営業部 〒444-0043 愛知県岡崎市唐沢町1丁目14番地
TEL 0564-21-8374(代表) FAX 0564-25-0874
工場 〒444-0825 愛知県岡崎市福岡町西後田10番地
創業 明治37年
法人創立 昭和43年10月
資本金 10,000,000円
役員 代表取締役社長 渡辺要市
取締役 渡辺健一郎
決算期 年1回6月
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 岡崎駅前支店
岡崎信用金庫 本店営業部

会社沿革

outline

明治37年 初代、渡辺要市が五月武者のぼり業を始める。森田松次郎氏より独立し、名古屋市西区八坂町にて渡辺幟店として、五月武者幟製造を始める。
大正元年 出生地(岡崎市中村町)の近く福岡町(現工場所在地)に移転、渡辺要市商店として営業開始。
昭和22年 二代目渡辺種美が家業継承、五月武者幟及び五月鯉幟を製造開始。
昭和41年 東洋紡績(株)の高級ナイロン生地を使用したナイロン鯉幟を製造開始。
昭和43年 10月に販売部門を独立させ、岡崎市唐沢町にて法人ワタナベ鯉のぼり株式会社を設立し、全国的な視野のもと販売網を広げる。
昭和51年 事務・配送業務を、本社近隣に4階建ビルを建設し移転。
昭和56年 武者幟において、伝統的産業功労者賞を通算大臣より受賞。
昭和63年 東洋紡ナイロンバルロフトに金箔染色ぼかしを施した新製品「江戸錦鯉」を製造販売を始める。全国的なヒットとなり、鯉幟業界の新しい流れを作る。
平成3年 三代目、渡辺要市が社長就任、製造部門(旧 渡辺要市商店)と販売部門を合併。
平成11年 創業95周年を記念し、かなめ染の技術を生かした手がき本染め鯉のぼり「天」(TEN)を新発売。新しい伝統としてこだわった限定生産。
同年11月社長、日本鯉のぼり協会会長に就任。
平成18年 京都の(株)パールトン社と業務提携し、業界初の超撥水加工した天華鯉(ポリエステルちりめん生地使用)を新発売し全国的に大反響を呼ぶ。
ポリエステルラメ入りうろこ模様の吉祥寿鯉を2m以下、地域限定で新発売
平成25年 60cmプチ座敷鯉「天」・「天華」を新発売、60cmのモビール鯉天華を実用新案として新発売。空のさかなやさんシリーズを新発売
平成30年 福岡町に新工場を竣工。

本社所在地

map

〒444-0043 愛知県岡崎市唐沢町1-14
TEL:0564-21-8374 FAX:0564-25-0874

ページトップへページトップへ